Feb.2019「お釈迦さんもびっくり!シッダルタのインドスタディツアー」

Feb.2019「お釈迦さんもびっくり!シッダルタのインドスタディツアー」

便利で快適な国、日本。

ボタン一つでお湯が沸き、
水道をひねるまでもなく、
手をかざしたらお水が出る。

停電?なーにそれ?

過剰に保護された子どもたちは、
みんなが箱入り娘と箱入り息子。

生きる力、感じる力が育たない。

加えて、出る杭にならないよう、
本当の自分を閉じ込めて暮らす日本の子どもたち。

みんな、インドにおいで!

インド最貧州と言われるビハール州スジャータ村では、
地下水をくみ上げるポンプがまだまだ現役。
お水を汲むにも一苦労。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日に20回も停電するといわれている村は、
電気がなければ仕方ない。

それでも人は暮らしていける。

何とかなる。

お米や麦やお野菜も家族で育て、自給自足。

不便だけれど、貧しいけれど、
家族で村で協力しながら暮らしているスジャータ村。

子どもたちの笑顔は飛び切り素敵で、天真爛漫。

 

 

 

 

 

 

 

物がないから、生きるためには工夫が必要で、
人々のたくましさと生きる力には惚れ惚れします・・・

正反対の国、日本とインド。

リアルインドを体験すれば、ちっぽけな悩みなんてどこへやら。

何とかなる!

なんだってできる!

すべてはうまくいっている!

 

そう思えるようになるのです。

それにね、インドを知れば、日本のすごさもわかります。

日本ってすごい!

日本に生まれてよかった。ありがたい。

そんな風に自然と感じられるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月8日。

お釈迦さまが悟りを開かれるきっかけとなったスジャータ村で、
大人も子どももリアルなインド体験ができる
「お釈迦さんもびっくり!シッダルタのインドスタディツアー」がスタート。

好評のうちに8日間が終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

濃くてディープな8日間のすべてを
これからご紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です